栃木県宇都宮市Y様邸 外壁屋根塗装施工事例

Y様邸
地域
栃木県宇都宮市
内容
外壁・屋根・付帯部塗装
塗料
N87

Y様邸の施工写真

栃木県宇都宮市にあるY様邸。外壁は、手で触ると白い粉が手に付いてきました。この現象をチョーキング(白亜化)と言います。この現象は、長期間の暴露により、太陽光の紫外線で表層樹脂が分解して起きる現象です。塗装の塗り替えのサインのひとつです。汚れや苔、なども随所に見られました。

まずは、外壁の洗浄から行います。右の写真を見ると、汚れが取れていくのが確認出来るかと思います。この工程が甘いと、塗装の密着が悪くなり、早期の剥離に繋がります。

次に、養生(窓や汚してはいけない所をガムテープとビニールにて包む事)を行い、下塗りに入ります。左が養生及び下塗り完了写真になります。右がクラックの補修の写真です(コーキング使用材料※ノンブリードウレタン樹脂コーキング)

次に、中塗り及び上塗り中の工程写真です。左から、中塗り中→上塗り中の工程写真になります。これで、外壁の塗装工程は完了になります。

軒天の塗装工程です。左が、高圧洗浄後の写真です。一部痛んでいる塗膜が剥がれてしまいました。左の写真は、パテでクラック等を補修している所です。

次に、左から、下塗り中→上塗り中の写真になります。下塗りは、無色透明の為、分かりずらいかと思いますが、しっかりと塗装してあります。

鉄骨の塗装工程です。左が施工前です。今回は、ポリカの波板の交換もあり、まずは、ポリカの撤去をしました。右の写真は、撤去後です。

鉄骨錆び止め塗装中です。右は完了写真です。ポリカも一緒に施工中です。

左の写真は、上塗り中の工程写真です。右は完了写真になります。
今回ポリカ波板は、ブロンズ色を使用しました。高級感がありとってもマッチしていると思います。雨樋も新品に交換しこれで当分は、心配ありませんね。

次は、1F屋根塗装工事です。右は、施工前です。色あせや錆び、塗膜の剥離が起きています。右は、錆び止めを施工した所です。

左から、上塗り施工中→完了の順になります。施工前とは違い、光沢が出ているのが見て取れると思います。

2F屋根の施工前写真です。一部、コロニアルが取れている所がありました。

屋根の棟トタンも外れかかっていました。右の写真はアップの写真です。

塗装工程に入っていきます。高圧洗浄時の写真です。右の写真を見ると弱くなった旧塗膜が剥がれたのが、分かると思います。

左からシーラー下塗り→中塗り塗装中の順です。

左から上塗り中→屋根塗装工事完了写真の順です。塗る前に比べると、色や艶が、復活したのがわかるかと思います。
※今回、棟トタンは、サービスで下地の木から新たに付け替えました。

左の写真は、施工前写真です。右は完了写真になります。今回、店舗上の屋根は、新たに葺き替えを致しました。使用材料は、ガルバリウム鋼板を使用。ガルバは、アルミと亜鉛を溶融したものです。従来のカラートタンと違い、錆に強くて長持ちと言う特徴を持っています。

最後に雨戸の塗装や波トタンの交換をして完了になります。

  • 施工事例を見る
  • ビデオ診断
  • お問い合わせはこちら
一級塗装技能士が集う外壁塗装・屋根塗装専門店
住宅塗装館|堀岡美装店 栃木県宇都宮市横山1-24-17
お問い合わせはこちら