栃木県さくら市M様邸 屋根塗装工事施工事例

M様邸
地域
栃木県さくら市
内容
屋根・付帯部塗装
塗料
【屋根】
水谷ペイント㈱ 水系シリコン(色 ブラック)
【雨樋】
関西ペイント㈱ セラMレタン(調色 グレー)
【シャッターボックス】
関西ペイント㈱ セラMレタン(色 ブラック)

M様邸の施工写真

栃木県さくら市氏家にあるM様邸。この度は、塗装工事の依頼、誠にありがとうございます。簡単な塗装工事の工程写真を作らせて頂いたので、ご覧ください。
まずは、足場の組み立てから入ります。足場は、大変重要な作業です。安全面や塗装工事を進めて行く上でなくてはならないものです。足場の良し悪しで品質が左右されます。

まずは、施工前です。北面は、特に日当たりが良くない為、コケや藻が繁殖してしまいます。

高圧洗浄です。藻やコケ、汚れ等を除去します。真ん中の写真を見ていただくと、コケや藻が取れているのが見て取れます。※この汚れ等をよく除去しないと、早期の剥離に繋がります※(一番右の写真は、高圧洗浄完了写真です。)

上の赤い矢印を見て下さい。釘が出ているのが見えますか?棟トタンは、屋根に直接木をぶつけ、その上から棟トタンを被せてあります。木の収縮で、自然と釘が抜けてきてしまいます。 釘が抜けてしまうと棟トタンが、落ちてしまう事もあります。なので再度、出ている釘を、打ち直す事が大切なのです。

釘打ちが終わったら、トタン部(鉄部)のさび止めを行います。鉄は錆に弱い為、さび止めを塗布します。
写真は左から さび止め塗装中→さび止め塗装中アップ→さび止め完了の順です。

雪止め部分の下塗りです。雪止めは、ステンレス製なので、直接塗料が付きません。
その為、ステンレスと密着させる専用のプライマーを塗布します。
写真は、左から施工前→プライマー塗装中→プライマー完了の順です。

コロニアル(窯業系屋根材の名称)の下塗り工程写真です。無色透明な為、写真では、確認しずらいかもしれませんがしっかり塗装してあります。
写真 左から下塗り中→下塗り中アップ→下塗り完了の順です。

次に、中塗りの工程写真です。左から中塗り中→中塗り中アップ→中塗り完了の順です。

次に、上塗りです。中塗り上塗り共に、同じ色の為、塗り残しがない用に、丁寧に仕上げました。写真 上塗り中→上塗り中アップ→上塗り完了の順です。

最後に、雨樋や、シャッターボックスを塗装して完了です。
写真は雨樋ケレン中→雨樋塗装中→塗装完了の順です。

  • 施工事例を見る
  • ビデオ診断
  • お問い合わせはこちら
一級塗装技能士が集う外壁塗装・屋根塗装専門店
住宅塗装館|堀岡美装店 栃木県宇都宮市横山1-24-17
お問い合わせはこちら